「今後の日本の未来は明るいな」 2018-09-07 15:14 
5年生の男子3人が校門付近の草取りをしていました。花壇や用水路の周りがみるみるうちにきれいになっていきました。暑いので全身から汗が噴き出しています。そんな様子をたまたま通りかかった地域の方が見て声をかけてくださいました。「今後の日本の未来は明るいな」と。未来の日本を担っていくのは、子どもたちです。こんなに一生懸命に働く子どもたちを見て、たのもしく思ったのでしょう。「あとは君たちに託したよ」という思いを込めて声をかけてくださった地域の方、本当にありがとうございました。3人の子どもたちは「校長先生、僕たちほめられちゃったよ」と、うれしそうに話してくれました。私もうれしくなりました。明日は授業参観とかもチャールームです。保護者の皆様、地域の皆様のお越しをお待ちしています。
 
74日間の1学期終了 2018-07-25 11:37 
大きな事故、病気、けが等がなく、1学期が無事終了しました。保護者の皆様、地域の皆様のご支援・ご協力に心より感謝申し上げます。終業式の子どもたちの様子を見ますと、礼の仕方、話を聞く態度、1・2年生の発表、校歌の歌声等、すばらしかったです。どの学年も順調に成長しています。1学期の様子については、学校通信「どんぐり通信」をご覧ください。連絡を2点お願いします。\焼本豪雨災害の募金にご協力ありがとうございました。総額36,235円の善意が集まりました。夏休みのプール開放について、加茂小学校の実態、8月の気象状況等を考慮して、7月30日にPTAと学校で協議し判断します。結果については、当日メールにて、お知らせいたします。
 
西日本豪雨災害募金 2018-07-18 16:48 
児童会運営委員会の皆さんが、西日本豪雨災害の現状を知り、募金を企画しました。今回の災害は、西日本の広範囲にわたり、死者・行方不明者が200名を超え、水道や通信、交通網などに大きな影響を与えました。家屋が流されたり、浸水したり、土砂に埋まったりして、避難所で生活する方も大勢いらっしゃいます。また、最近の猛暑で、行方不明者の捜索や復旧作業が困難を極めています。加茂小学校の善意を集め、少しでも被災者の役に立ちたいという子どもたちの願いを聞いたときは、すぐに賛同しました。ご家庭のご協力をよろしくお願いします。本日の朝から募金が始まり、1日目は14,557円集まりました。募金は23日まで続け、日本赤十字社を通して被災地へ送る予定です。
 
猛暑続く! 2018-07-17 15:35 
3連休中は連日35度を超える猛暑でした。連休が明けても、収まる気配はなく、猛暑が続いています。加茂小学校では、3か所に熱中症予防対策のための温度計と湿度計を設置してあります。本日午後の状況は、外が36度、体育館が34度、北校舎3階が33度でした。いずれも厳重注意、厳重警戒のレベルです。気象庁や日本気象協会の熱中症情報なども参考にしながら、水分補給や休憩、運動の制限等の対策を検討し、適切に対応しています。今のところ、熱中症の症状が出ている子どもはいませんが、体調を崩す子が若干います。この暑さは、夏休みまで続きそうですので、ご家庭でも、水分補給、バランスの取れた食事、入浴、十分な睡眠など、お子さんの健康面のサポートをよろしくお願いします。夏休みまで、元気に登校できるよう、よろしくお願いします。
 
キング・オブ・スキー渡部暁斗選手からのメッセージ 2018-07-06 11:59 
6月25日に、平昌オリンピックノルディック複合で銀メダルを獲得し、W杯でも総合優勝に輝いた渡部暁斗選手を講師にお招きし、5・6年生合同の租税教室が行われました。租税教室の様子は、テレビや新聞で報道された通りです。租税教室の前後に校長室で渡部選手と直接お話しする貴重な機会をいただきました。子どもたちに伝えたいことをお聞きしたところ、じっくりと考えて、色紙に書いていただいた言葉は、「自問自答」でした。子どもたちには、常に自分自身に問いかけていくことを心がけてほしい。結果が出ても、自分は常に問いかけている。何でこの練習をするのか? 本当に正しいのか? さらに深く問いかけていくことで本質が見えてくる。トップアスリートとして活躍し続ける秘訣も「自問自答」であると、おっしゃっていました。次の目標は、オリンピックの金メダル、世界選手権の金メダルだそうです。常に自分自身に問いかけ、次の目標に向かって挑戦していく姿はカッコイイと思いました。加茂小学校でも渡部選手を応援したいと思います。
 
News - Nagano Easy Web System© produced by School Partners Nagano