【芋井小 やぎさんにっき】counter0counter0counter0counter1counter2counter7

  
10月12日 お母さんと頭突きバトル!?
日増しにどんどんと成長していく「さくら」。朝の散歩ではお母さんから離れて、校庭を自由に走りまわっています。角もだいぶ大きくなってきて、先週あたりからはヤギ同士のコミュニケーション(?)である頭突きをやり始めました。お母さんにじゃれついて頭突きをしたり、自分のエサを横取りしようとするお母さんを頭突きで追い払おうとしたりと、いろいろな場面で飛び出す頭突き。「すみれ」もはじめの内は優しく相手をするのですが、あまりにしつこく何度も頭突きをするのでついには力が入り「さくら」を突き飛ばすことも。それでもお母さんに向かっていく、やんちゃ盛りの「さくら」です。
【添付ファイル:IMG_3137.JPG
 
9月28日 ちょっぴり大人になりました!
明後日9月30日で生後1か月を迎える「さくら」。もう、“赤ちゃんヤギ”なんて呼ぶのは失礼なぐらい大きく成長しています。ヤギの生後1か月は人間での1歳ぐらいに相当するそうです。最近は、お母さんのお乳をそれほど飲まなくなり、お母さんと同じ配合飼料や草などをたくさん食べるようになりました。お母さんのご飯を食べようとして、「メェッ!」って怒られることも! そして、頭の上には小さな突起物が2つ顔を出しました。とうとう「さくら」にも角がはえてきたのです!角は日に日に大きくなっていき、今では1僂曚匹梁腓さになりました。角を見た子どもたちは『なんか、鬼の角みたいだね!』なんて話をしています。「すみれ」と「ゆき」が芋井小に来てから早くも1か月が経ちました。1・2年生のヤギ当番もすっかり様になり、自分たちでエサの準備をテキパキとできるようになりました。
 
9月21日 さくら お散歩デビュー
生まれて3週目になる子ヤギの「さくら」!先週はお母さんの「すみれ」がお散歩に出かけても、怖がって小屋の中から出てくることはありませんでした。「すみれ」は、「さくら」のことを少し気にかけながらも、食欲に勝つことができずにムシャムシャと草を食べていました。  今週になると、小屋の外に出た「すみれ」の呼びかけに対し、ビクビクしながらも頑張って小屋の外に出てくるようになりました。一度小屋から出てしまえば外の世界は新しい物ばかり!もともと好奇心旺盛な子ヤギにとっては楽しい物がいっぱいです。お母さんの周りを元気いっぱいに駆け回ったり、飛び跳ねたりしています。人にもだいぶ慣れてきたようで、子どもたちが触ろうとしてもあまり逃げなくなり、自分から人に近づいていくこともあります。  近頃はお母さんのお乳だけでなく、小さくて柔らかい草や葉っぱも食べるようになってきて、どんどんと大きくたくましく成長しています。
 
9月14日 やぎもカゼをひくんだ!?
今週の水曜日、朝ヤギ小屋へ行ってみると、すみれちゃんの足に水っぽいうんちがついていました!慌てて獣医さんに電話をし、すぐに診察に来てもらいました。診察の結果は「胸のあたりが少しぜいぜいしているから、カゼのひきはじめかもしれないね。」とのこと。先週から続いた寒さの影響でカゼをひいてしまったようです。すぐに抗生剤と下痢止めを注射してもらい、少し様子を見ることにしました。下痢止めが効いたようで、お昼のお散歩の時にはもうコロコロうんちにもどっていました。木曜日の朝にも獣医さんに注射をしてもらい、今ではすっかり元気になり、エサももりもり食べています。よかった!よかった!
 
9月6日 すくすくと元気に育っています♡
赤ちゃんヤギの『さくら』が生まれて1週間が経ちました。最近のさくらちゃんはお母さんのお乳をたくさん飲み、すくすくと元気に育っています。体つきもだいぶヤギっぽく(?)なり、あ母さんの後をついて動き回ったり、お母さんのまねをして草をかじってみたりと日にちにたくましくなっていきます。ぜひ、1週間前の写真と比べてみてください!獣医さんから、「来週からはさくらちゃんに触っていい」と言われているので、みんなさくらちゃんとのふれあいを楽しみにしています。
 
News - Nagano Easy Web System© produced by School Partners Nagano