【 大岡中学校 30年度 2学年211

  
難しい!でも、おもしろい!! 2018-09-13 16:03 
技術の時間に、スクラッチを使ったプログラム制作の学習をしています。前の時間に学習した基本の動きのプログラムを応用して、一人一人が自分や友達が楽しめるオリジナルのピンポンゲームを作っています。 「もっとこうしたらおもしろそう!」「こんなルールにしたらどうかな?」と様々なアイディアを出しあい、そのアイディア通り動くプログラムにします。思うように動かないときは、友達と相談したり教えあったりして作りました。問題が解決出来たときには本当に嬉しそうな笑顔になります。 クラスの仲間がどんなゲームを作り上げているのか、できあがりが楽しみです。
 
やろうと思えばなんでもできる! 2018-09-05 16:23 
道徳の時間に「プールを歩いて渡った少女」を学習しました。この話は、読売新聞の「窓」という欄に掲載された実際の話です。 小児まひのため足が不自由なA子さんの頑張りや、お母さんがA子さんを敢えて突き放して、娘が力強く生きていくことができるよう祈っている姿から感じられる愛情、そして校長先生の思いやりある言動が、クラスの心を変えていきます。 この話から、希望や勇気をもって生きていくことの大切さを学びました。タイトルは、授業の最後に生徒が感想で述べた言葉です。
 
ツアー会社「SKT」始動!! 2018-07-09 14:15 
 大岡中学校では、総合的な学習で「地域と関わりながら主体的に学ぶ」活動をしています。2学年は、10月に行う全校遠足に向けて、企画をしています。今年は中牧地区に行きます。
 生徒たちは、ツアー会社「SKT(自然の魅力で感動をお届けします)」を起ち上げ、中牧地区にどんな魅力があるのか調べ始めました。インターネットや本では、自分たちの知りたい情報が得られないと分かった生徒たちは、「実際に下見に行って調べたい!」「インタビューをしてみたい!」と、とても意欲的です。一人一人がSKTの社員として、大岡の魅力を深く知りたい、責任を持って全校にその魅力を伝えられるツアーを考えたい、と思っていることが伝わってきます。
 
ことぶき荘訪問 2018-06-16 09:37 
 6月11日に大岡高齢者生活福祉センターことぶき荘へ訪問しました。今回は、個人競技大会のお手伝いをしました。生徒たちは、記録を計って記入したり、競技しやすいように道具の準備をしたりして、競技がスムーズに進むように考えながら動くことができていました。利用者の方々に励ましの言葉をかけたり、手を差し伸べたりする姿も見られ、心の通う交流になったと思います。 個人競技大会の後、トーンチャイムの演奏やメッセージを書いた手作りのてるてる坊主のプレゼントをしました。利用者の方々に喜んでいただけたことは、生徒たちにとっても大きな喜びになりました。
 
お礼状 2018-06-06 07:42 
 沼津自然教室で、お世話になった方々へお礼のお手紙を書きました。生徒たちは、黙々と書き進めていました。楽しかった思い出と共に、感謝の気持ちを忘れずに、学んできたことを大切にして欲しいと思います。これから、生徒一人ひとり、沼津で学んできたことを新聞にして、まとめを行っていきます。
 
News - Nagano Easy Web System© produced by School Partners Nagano