【更北中学校 校長室】counter0counter0counter5counter0counter7counter7

  
ようやく開花です 2019-04-08 13:36   
4月に入っても寒い日が続き、桜の花もつぼみのままで足踏みといった感じでしたが、昨日今日の温かさで校庭の桜がようやく開花しました。
今週末には5分咲きぐらいになり見頃を迎えるかも知れません。
満開の桜の下で“お花見給食”ができればいいなと思います。楽しみですね。
 
邂逅 2019-04-08 13:23   
3学年の掲示板に掲示してもらった「邂逅」という言葉。 出会いを意味する言葉です。
入学式が滞りなく行われ、徐々に通常の学校生活に向かっています。
新入生と在校生との出会い、新しい先生方との出会いなどがあります。 この出会いを大事にしていきたいですね。
5日には生徒会入会式が行われ、8日9日は、生活、安全、学習、部活動などのオリエンテーションが行われます。
年度当初なので、新入生のみではなく、2・3年生も一緒にあらためて確認をして、スタートをします。
朝読書も早速はじまっています。どのクラスも静まりかえった中で、落ち着いた朝のスタートを切っています。
1年生は、自分の1年間の目標を決めたり、委員会や係を決めたりしています。
10日から1・2年生の家庭訪問が行われます。お世話になります。よろしくお願いします。
そして、11日からは、一大イベント3年生の修学旅行が実施されます。楽しみですね。今のところ天候にも恵まれそうです。
生徒の皆さんがそれぞれの夢や希望を実現するために充実した日々を過ごせるよう祈っています。
 
一学期始業式が行われました 2019-04-04 18:28   
4月4日、入学式に続き、始業式を行いました。
入学式のために春休み中や今日も午前中から生徒会の皆さんが校舎を掃除してくれたり、準備をしてくれたりしていました。ありがとうございます。 それから春休み中に部活動で学校に来たときに廊下や階段などの掃除をやってくれた人もいます。本当にありがとうございました。
スタートに日とあってどの生徒も緊張気味でしたが、すがすがしい凜とした生徒の皆さんの姿を見て、更北中学校にとって、前途洋々たるすばらしい平成31年出発の日になったと感じました。
代表生徒発表からは、しっかり自分の目標をもって今年1年がんばろうという意気込みが伝わってきました。 みなさんも年度のスタートということで、あらためて各自の目標を定めて、その目標達成に向け努力してほしいと思います。
先生方にもお話しましたが、生徒の皆さんが「更北中学校っていい学校だよ」って自慢できるような学校をみんなでつくっていきたいなって思います。3年間ここで過ごし、巣立っていくときに、更北中学校の生徒で最高によかったと思えるような、そんな学校をみんなでつくっていきたいです。
そのために、特に大事にしてもらいたいこと、かけがえのない命を大切にしようということです。 あなたの命は一つです。一度命を落とせば、ゲームのように蘇ることはけしてありません。 自分の命を大切にしてください。そして、仲間の命も大切にしてください。 自分の命を大切にするということは、周りの人の命も大切にするということです。
中でも、いじめが原因で、それに耐えられなくて自ら命を絶つ。 これだけは、絶対にあってはならない。
いじめをしない。許さない。見逃さない。
もし、いじめを見たら、見逃さず、やめさせてください。それができなければ、どの先生でもいいので話してください。 また、もし、自分がいじめに遭っていたら、がまんしないでください。 先生でもお家の方でも誰でもいいので、打ち明けてください。 先生方は全力で皆さんを守ります。
自分の周りには、自分と違ういろいろな人がいます。 その違いをお互いに認め合うことができることこそ、心の面で大人になるということだと思います。
今日は、1年のスタートの日です。1年間けして楽しいことばかりではないと思います。苦しいことや思い通りにいかないこと、悲しいこともたくさんあるでしょう。みんなで協力してそれらを乗り越えていきましょう。 この1年、611名の全校生徒が、最高に充実した学校生活を送れることを願っています。      
 
入学式が行われました 2019-04-04 18:13   
平成31年度の入学式が行われました。 まだ寒い日が続いていますが、今日の日中は穏やかに晴れて入学式日よりとなりました。
お忙しい中足をお運びいただきました来賓の皆様ありがとうございました。
211名の新入生を迎えました。

 新入生の皆さんには充実した中学校生活を送り、大きく成長して欲しいと願っています。この三年間の努力が皆さんの将来を支える基礎になるからです。
 感謝の気持ちをもち、相手の立場に立って物事を考え、行動でききる人になってほしいと願っています。  周りの人や物に支えてもらって私たちは生きています。その周りの人や物にぜひ感謝の気持ちをもってほしいと思います。
 私たちの心は、自分を支えてくれているものに感謝し、人に思いを寄せ、人が幸せになるよう尽くそうとするときに生き生きと働くものです。
 人とつながることに喜びを感じ、人の幸せのために何かをすることに喜びを感じることができれば、それこそが幸せなのではないかと思います。
自分と違う考えをもつ人をお互いに認め合えるようになってもらいたいです。
   更北中学校職員は、心を一つにして、生徒の皆さんが安心して、明るく元気な中学校生活を送れるように全力で努力いたします。
 平成から令和へと時代が変わる記念すべき年に入学した新入生の皆さん。未来の可能性と活力溢れる皆さんが充実した中学校を送れることを願っています。                
 
平成30年度卒業証書授与式が行われました。 2019-03-16 17:00   
3月15日(金)卒業証書授与式が行われました。前日は季節外れの大雪が降りましたが、当日は朝から快晴。卒業式日和となりました。
多数のご来賓の皆様にご臨席式をいただき、盛大に式を行うことができました。心より感謝申し上げます。
232名の卒牛生。卒業おめでとうございます。
 皆さんの晴れの門出を心から祝福いたします。
皆さんの姿を見ていて感じたことは、最上級生として後輩たちに大事なものがしっかり受け継がれていくであろうということでした。 後輩たちの心の中に、目指すべき目標、目指すべき姿として深く刻み込まれたことと思います。
 更北中では、11月に齊藤幸男先生をお迎えして、「災間を生きる君たちへ」というテーマで防災についてお話をお聞きしました。命の尊さ、人を守るという強い心と人に心を寄せることの大切さを学びました。意志の強さと人への思いやりをいつまでも持ち続ける人になりたいものです。
 日々自分を新しく変え、成長していくという意味の「自己を維新する人生」を送ってほしいと思います。
夢や希望に胸を膨らませ、なりたい自分、理想の自分に近づくことができるよう自分自身を磨いていってください。
 保護者の皆様にはこれまで本校の教育活動にご理解ご協力を賜りまして、ありがとうございました。  ぜひ、これからもお子様をいつくしみ、お支えいただきたいと思います。  卒業生の前途に開ける未来に幸多かれと祈っています。                       
 
News - Nagano Easy Web System© produced by School Partners Nagano