葉っぱ・木の実ランド(1・2年) 2017-10-25 18:19 
1年生が生活科で加茂小学校の自然素材を使った単元として行ってきた「葉っぱ・木の実ランドへ」2年生を招待していただきました。昨年度、自分たちも行ってきた単元であるため、ある程度は活動を予想して1年生の教室に行ったはずなのですが、自分たちが1年の時に考えた遊びとは違った遊びが多く、本当に楽しそうにそれぞれのコーナーを巡って遊んでいました。全てのコーナーを巡り終わり「もう1回やってもいい?」と聞いてくる子どもが続出していました。どんぐりや松ぼっくり、トチの実などが豊富に採れる加茂小ならではの単元です。大人になっても、どんぐりや松ぼっくりを見ると、ここでのこんな活動もきっと思い出すのでしょう。
 
実りの秋(2・5年) 2017-10-25 17:06 
24日(火)に、姉妹学級の2年と5年合同で芋掘りをしました。1学期に植え付けた芋の苗も、毎日しっかりお水をあげてくれたのですくすくと育ちました。収穫は2年生と5年生で力を合わせて行いました。まずはツルを外して雑草防止のマルチシートを片付け、いよいよサツマイモ本体へ手を伸ばします。土から顔を見せている部分は小さいのですが、移植ごてでゆっくり土をどかしていくとどんどんおイモは大きくなっていき、とうとう出てきたものの中には子どもたちの顔よりはるかに大きいものもありました。3クラス分の畑から、一輪車3台分のおイモを収穫することができました。道具のあと片付けやお掃除まで、きっちりと行えた2・5年生です。11月に行うやきいも大会が楽しみです。2年生は、このおイモのツルを使ってリース作りも行いました。こちらの仕上がりも楽しみです。
 
秋の枝豆(2学年) 2017-10-20 20:23 
1学期に種まきをしてずっと育ててきた大豆が、夏休み明けにやっと実をつけ始め、すっかり大きくなったのでみんなで一部を収穫しました。本来は大豆にしようと思っていたのですが、「どうしても枝豆にしたい!」という声もあり、枝豆として食べるには遅いのですが、ゆでて食べてみました。枝豆のような若々しい味はしないものの、大豆らしさに変わってきた落ち着いた味の枝豆でした。完全無農薬ですので、虫の入ってしまったものもあり、全部がお店で買うような枝豆という訳にはいきませんが、「自分たちが育てた」ということで愛着があるようでした。家庭科室でお鍋にお湯を沸かしてゆでる、ということ自体も新鮮なため、大喜びで取り組んでいました。収穫する感覚や、収穫直後の豆の手触り、鍋から立ち上る湯気やガスコンロの温かさなど、多くのことを感じている子どもたちでした。
 
赤ちゃん抱っこ体験 2回目(3学年) 2017-10-20 19:50 
2回目の交流を行いました。今回は初めに、NPO法人の方から、「ふわふわ言葉とちくちく言葉」というテーマの話を聞きました。ちくちく言葉は、相手を傷つける言葉のことですが、今までにどんなことを言われたことがあるか、また、人はどうしてその言葉を口にしてしまうのかについて考えました。その中で、「ちくちくの気持ちも大切な気持ち。同じできごとも受け止め方は人それぞれ。だから、その時の自分の気持ちは否定しないで大切に。ただし、相手に向かってちくちく言葉を言い返すことはやめよう。その代わり、「やめてほしい」ということを伝えたり、誰かに相談したりするようにして、心の中にため込まないようにしよう。」という趣旨の話をしていただきました。 また、「赤ちゃんは その時の相手の気持ちを見透かすことができる。お母さんがイライラした気持ちで赤ちゃんに接すると、敏感に感じ取って、いつまでも泣き止まないんですよ。」と話をしてくれました。明るい気持ちで人と接することの大切さを教わり、早速、その日の交流で実践していました。
 
戸隠地質化石館見学 6年生 2017-10-13 17:04 
10月13日に6年生は、理科学習で戸隠地質化石館へ見学に行ってきました。予定では午前中に地層見学、午後化石館見学でしたが、雨が降っていたため、午前と午後の日程を入れ替えて見学をしました。 化石館の見学では学芸員の方の案内で、昔この辺りで生息していた生き物の化石を見せていただいたり、いろいろな動物の骨や毛皮を見せてもらったりとても興味をひく話を聞きしました。 午後は実際にいろいろな石から形成されている地層を見学しました。そして、最後にそこから発見された貝の化石を拾いました。 今日一日で地層のこと化石のことそして昔のこの辺りに住んでいた生物について沢山学習することができました。
 
News - Nagano Easy Web System© produced by School Partners Nagano