■心の絆深めよう 【校長室から】(2018-05-18 08:51)
今日も暑い日になりそうです。朝の校門では、校友会の生活委員会生徒を中心に「あいさつ道路」の活動をしています。気持ちのよい挨拶でお互いの心の絆が深まることを願っています。私も4月から協力していると、きちんと挨拶のできる生徒が増えてきたと感じています。青少年健全育成委員会の石坂さんも早朝より参加くださいました。感謝です。
■貴重な体験となりました 【校長室から】(2018-05-16 07:41)
2年生は5月14日、15日の一泊二日の日程で八ヶ岳農林体験学習に行ってまいりました。森づくり、酪農、林業、炭焼き、きのこ栽培、養鶏の体験を通して、働く意義や自然と人間、人との関わりなどを学ぶことができました。二日目は尖石縄文考古学館とセイコーエプソンの見学、時計製作をして、無事帰校しました。晴天にも恵まれ、充実した二日間となりました。
■部活動参観ありがとうございました 【校長室から】(2018-05-14 16:03)
5月11日(金)に部活動参観が行われました。部ごとに保護者の皆様に方針や運営についての説明や懇談を行った後、実際の練習の様子を参観いただきました。 昇降口の黒板には北信陸上と長水大会までの残りの日数と各部の目標が掲示されています。生徒の皆さんの活躍を期待します。保護者の皆様には大変お世話になります。どうぞよろしくお願いいたします。
■生徒代表が指揮者です 【校長室から】(2018-05-11 17:12)
5月10日に鑑賞音楽会が行われました。西部中の体育館に本校生徒と戸隠中、鬼無里中の生徒が集い、トランペット奏者のアンドレ・アンリ氏と東京ニューシティ管弦楽団の皆様による演奏会が行われました。 美しく迫力ある演奏に包まれた午後のひと時となりました。 3校の代表生徒が実際にオーケストラの指揮を行い、ハンガリー舞曲を演奏しました。それぞれの指揮者によって創り出される表現が変化し、とても興味深く感じました。
■一年生も仲間入りです 【校長室から】(2018-05-08 10:33)
部活動発足式が行われ、1年生も正式に部活動への参加が始まりました。それぞれの部が掲げた目標の実現を目指し、努力を続けてほしいと思います。3年生や2年生は自らの後ろ姿で範を示す存在でありたいものです。 運動部の皆さんにとっては、6月2日の北信陸上まであと3週間と少し、6月9,10日の長水中学校体育大会まであと4週間と少しです。各部員の活躍と大いなる成長を期待します。
■雨の中、片づけました 【校長室から】(2018-05-07 17:04)
善光寺花回廊の「子供たちからの花たより」に参加したタペストリーガーデンの片づけを雨の中行いました。使用した鉢花はこれから西部中学校を彩るために使われます。計画休業であった3年生からも自主的な参加があり感心しました。
■修学旅行報告(4) 【校長室から】(2018-05-06 11:10)
修学旅行三日目は学級別行動を行いました。私は2組と行動を共にしました。早朝の北野天満宮で学業成就と合格祈願を行い、その後、妙心寺の退蔵院で茶道体験、嵐山から嵯峨野散策を行いました。京都市内の昼食後、帰路につきました。1組と多賀SAで合流して無事学校に戻り、楽しく充実した3日間の修学旅行が終了しました。
■修学旅行報告(3) 【校長室から】(2018-05-05 15:33)
二日目は西本願寺を全員で見学した後、班別行動に出かけました。今回の班別行動の特色は、公共交通機関を利用することでした。数名の班構成で、市バスや電車等を利用して自分たちでプランニングしたコースを回りました。各班に1名ずつの地元のガイドさんが付き添い、相談に応じてくれました。 私は、伏見稲荷大社で生徒が訪れるのを待っていました。皆、笑顔で見学をしていました。それにしても、外国からの観光客が多くて驚きました。生徒を待つ間は、多くの方の写真を撮って差し上げました。 夕刻、生徒はほぼ予定通り宿に戻り一安心でした。とても良い経験となったようです。
■善光寺花回廊に参加 【校長室から】(2018-05-03 13:11)
5月3日から5日まで善光寺花回廊が開催されています。西部中学校も「子供たちからの花たより」に参加し、メッセージを鉢花で表現した「タペストリーガーデン」を制作しました。ごん堂広場に展示されていますのでご覧ください。今年は4つの保育園も参加し、6つの小学校と3つの中学校が13のメッセージを鉢花で表現しました。 西部中学校の作品は「メルハバ!!」の文字を表現しています。
■交通安全・防犯講話を行いました 【校長室から】(2018-05-02 18:04)
県警本部のスクールサポーターの方と中央警察署の方から、交通安全と防犯に関する講演をしていただきました。 尊い命を交通事故で無くしてしまった事例や、自転車に乗っていて加害者になってしまった事例などをもとに、命の大切さや交通安全について考える貴重な学習となりました。また、防犯に関する講演では、児童・生徒の実際の被害状況の紹介をもとに、インターネットやSNSの利用の危険性について学ぶことができました。 正しい理解をと適切な判断や行動により、被害者にも加害者にもならないように意識を高める講演となりました。