■-196℃ !! 【校長室から】(2018-11-09 15:57)
理科の授業で、液体窒素を使った実験を行いました。温度は-196℃です。花弁が一瞬で凍結する驚きや、酸素の淡い青色の液体への変化、二酸化炭素の個体(ドライアイス)への変化を実験することを通して、状態変化を実感をもって学びました。
■地域のためにできること 【校長室から】(2018-11-02 14:35)
10月31日は午後、地域奉仕清掃を全校生徒が行いました。加茂神社、妻科神社、ひまわり公園、八幡川、諏訪神社等です。 寒くなってきましたが、中学生も地域の一員として落ち葉はきや清掃、プランターの植え替えなど頑張ってくれました。加茂保育園の焼き芋のための落ち葉もたくさん集めました。地域の皆様からの温かな言葉がけに心も温かくなりました。
■経霜楓葉丹 【校長室から】(2018-10-29 10:04)
旭山の紅葉が進みます。10月23日の校長講話で一つの漢詩を紹介しました。西郷南州(隆盛)のものであることを知っている生徒もおり感心しました。本校の昇降口に上條信山先生の書が掲げられています。苦労を乗り越えて大きく成長する中学校生活をとなることを切に願います。
■実感 イカの体 【校長室から】(2018-10-29 09:42)
2年生の理科では生物の学習で軟体動物を学びました。班ごとにスルメイカを解剖しました。目の水晶体やえらの様子など各器官の作りを実感をもって学習することができました。
■りんどう祭 2日目 感動の音楽会 【校長室から】(2018-10-03 11:58)
29日の二日目は総務会企画、吹奏楽コンサート、音楽会、閉祭式が行われました。また、PTAバザーの開催され、多くの保護者や地域の皆様に来校いただきました。総務会企画は、委員会毎に協力して問題等にチャレンジし、吹奏楽コンクールは楽しく素晴らしい演奏に会場が一つになりました。音楽会では各学級と学年、全校の練習の成果を発表し、質の高い感動的な演奏会になりました。正副会長と役員諸君が中心になり、全校生徒で創り上げてきた69回のりんどう祭が閉じました。全生徒の大きな成長が見られたりんどう祭でした。
■69tn りんどう祭始まる 【校長室から】(2018-10-03 11:55)
9月28日,29日と第69回りんどう祭が開催されました。開祭式に続き、意見文発表、英語スピーチ、One Stage、運動会が行われました。日々の成果発表として西部中生の成長の証となる素晴らしい発表でした。午後は秋晴れの下、全校生徒が団結し全力で取り組む運動会となりました。保護者の皆様の応援もありがとうございました。
■りんどう祭 前日 【校長室から】(2018-09-28 07:46)
第69回のりんどう祭がいよいよ明日に迫りました。全校生徒が日々の学習の成果や取り組みを発表します。多くの皆様のご来校をお待ちしております。 前日祭が行われ、フォークダンスや準備の様子のVTRを鑑賞しました。全校合唱も精一杯練習しています。
■地域の皆様と共に防災訓練 【校長室から】(2018-09-20 14:38)
9月19日に地域の皆様と共に防災訓練をしました。今回は加茂保育園、デイサービスセンター、区長会の皆様の協力をいただいて実施しました。起きないことを切に願いますが、実際の災害時には中学生も地域の皆様と協力し、役立てるようにしたいと感じました。 信大の榊原教授に指導や助言をいただくと共に、全校生徒に防災に関する講演をしていただきました。
■うれしいお話しをいただきました 【校長室から】(2018-09-07 12:41)
9月7日は小雨の降る朝でした。近隣の小学校1年生の児童を学校に送っていった保護者の方から次のようなお話をいただきました。 「西部中学校の前の歩道橋を渡っていくと、私と子供が下りてくるのを、中学生の男子生徒さんがそっと待っていてくれました。傘をさしていましたので、狭い歩道橋は通りにくいと気を遣ってくれたのです。私の子はゆっくりで迷惑をかけてしまったと思うのですが、その自然なやさしさにとても感動したのです。」という内容でした。私が、「そのことを教えてくださりありがとうございます。」と応対すると、「ぜひ、生徒さんたちにその話を紹介してください。」と笑顔でお宅へと戻っていかれました。
■避難訓練で園児の皆さんと 【校長室から】(2018-09-05 11:17)
9月3日に加茂保育園の防災訓練が行われました。避難場所は西部中学校の校庭です。本校の生徒も迎えたり案内をしたりしました。実際に災害が発生した際には中学生も協力し、全員が安全に避難できることを切に願います。本校の防災訓練は19日の予定です。地域の皆様との連携を深めたいと考えています。