校内音楽会
今年も、多くの方のお力添えをいただきまして、ホクト文化ホールをお借りしての音楽会が開催できました。  
すばらしい歌声をありがとうございました。 私の心の中は、いま、なんとも言えない心地よさで満たされています。   どのクラスからも一生懸命練習を積み重ねてきたことが伝わってきました。また、元気がよかったり、繊細だったり、仲間との絆を大事にしていたり、そのクラスらしさが表れていたということを感じました。
クラス一丸となってこれまで練習してきた成果を存分に発揮することができたのではないでしょうか。
特に3年生、さすがは最上級生だと思いました。 私は、3年生の歌を聴いて、体が震えるほどの感動がありました。 その迫力、音程、リズム、歌声やハーモニーの美しさなどが大事な要素だと思いますが、どれもすばらしかったと思います。 しかし、私が最も感動したのは、歌っている皆さんの全力で歌おうという自立した姿です。 誰かが歌ってくれるだろうというのではなく、自分が歌うんだという精神的に自立した姿でありました。 そして、この3年間にそれぞれのドラマを通して成長してきたことが、一人一人の姿から伝わってきました。それらのことに心が動かされたのだと思います。
合唱を通してみんなの心が一つになる。すばらしいことだなとあらためて思います。感動をありがとうございました。   歌う人と聴く人が一体となった最高の音楽会でした。
お忙しい中、足をお運びいただき、熱心に子どもたちの歌声に耳を傾けていただいた保護者・地域の皆様、ありがとうございました。
ホクト文化ホールでの音楽会開催のためにご尽力をいただきましたすべての皆様に感謝申し上げます。 

お名前
コメント
(コメントは全角文字で入力してください)