校歌作詞の藪田義雄さんのお嬢様がお見えになりました
10月19日、この日は校内音楽会の日でした。
生徒の皆さんがバスに乗り、ホクト文化ホールに向かって出発した後、本校の校歌を作詞された藪田義雄さんのお嬢様が学校を訪ねてお見えになりました。
藪田義雄さんはすでに他界されています。 お嬢様がぜひ校歌の碑を見たいとおっしゃって来られたそうです。
校歌の碑は、職員玄関を出たところにありますが、あまり目立たないのでこの碑があることを知らない人も多いと思います。
お話によると藪田さんは神奈川県小田原市の方で、北原白秋のお弟子さんだったそうです。信州が好きでよく足を運ばれていたようです。
本校以外にも長野市内いくつかの学校の校歌を作詞されているそうです。
写真の右が娘さんです。隣が娘さんの旦那様、いちばん左は親戚の方だそうです。
偶然、校内音楽会の日にお見えになるなんて吃驚。すごい縁を感じてしまいました。ぜひ校歌をこれからも大事に歌い継いでいきたいですね。

お名前
コメント
(コメントは全角文字で入力してください)