PTA講演会
11月5日、授業参観に合わせて、PTA講演会が行われました。
講師は、東北大学特任教授の齋藤幸男先生でした。演題は、「災間に生きる君たちへ」。
先生は、元石巻西高等学校の校長先生で、東日本大震災により被災した経験からお話をいただきました。
私たちの住んでいる長野市でも災害が起きる可能性はあります。その際は本校も避難所になります。 しかし、「まあ、大丈夫だろう。」という気持ちが心のどこかにあり、これまであまり真剣に考えてこなかったような気がします。
しかし、先生のお話をお聞きして、「私たちはどんなことがあっても子どもたちを守らなければいけない。そのために、万が一の場合に備えておかなければいけない。」ということを思いました。
子どもたちから日々エネルギーをもらっていること、子どもたちに救われていること、子どもたちと毎日学校生活を送れていることに感謝しながら過ごしたいと思いました。
齋藤先生、本当に貴重なお話をありがとうございました。
こらからも全国を飛び回り、お話をされることと思います。お体に気をつけてご活躍いただきたいと思います。

お名前
コメント
(コメントは全角文字で入力してください)