一学期始業式が行われました
4月4日、入学式に続き、始業式を行いました。
入学式のために春休み中や今日も午前中から生徒会の皆さんが校舎を掃除してくれたり、準備をしてくれたりしていました。ありがとうございます。 それから春休み中に部活動で学校に来たときに廊下や階段などの掃除をやってくれた人もいます。本当にありがとうございました。
スタートに日とあってどの生徒も緊張気味でしたが、すがすがしい凜とした生徒の皆さんの姿を見て、更北中学校にとって、前途洋々たるすばらしい平成31年出発の日になったと感じました。
代表生徒発表からは、しっかり自分の目標をもって今年1年がんばろうという意気込みが伝わってきました。 みなさんも年度のスタートということで、あらためて各自の目標を定めて、その目標達成に向け努力してほしいと思います。
先生方にもお話しましたが、生徒の皆さんが「更北中学校っていい学校だよ」って自慢できるような学校をみんなでつくっていきたいなって思います。3年間ここで過ごし、巣立っていくときに、更北中学校の生徒で最高によかったと思えるような、そんな学校をみんなでつくっていきたいです。
そのために、特に大事にしてもらいたいこと、かけがえのない命を大切にしようということです。 あなたの命は一つです。一度命を落とせば、ゲームのように蘇ることはけしてありません。 自分の命を大切にしてください。そして、仲間の命も大切にしてください。 自分の命を大切にするということは、周りの人の命も大切にするということです。
中でも、いじめが原因で、それに耐えられなくて自ら命を絶つ。 これだけは、絶対にあってはならない。
いじめをしない。許さない。見逃さない。
もし、いじめを見たら、見逃さず、やめさせてください。それができなければ、どの先生でもいいので話してください。 また、もし、自分がいじめに遭っていたら、がまんしないでください。 先生でもお家の方でも誰でもいいので、打ち明けてください。 先生方は全力で皆さんを守ります。
自分の周りには、自分と違ういろいろな人がいます。 その違いをお互いに認め合うことができることこそ、心の面で大人になるということだと思います。
今日は、1年のスタートの日です。1年間けして楽しいことばかりではないと思います。苦しいことや思い通りにいかないこと、悲しいこともたくさんあるでしょう。みんなで協力してそれらを乗り越えていきましょう。 この1年、611名の全校生徒が、最高に充実した学校生活を送れることを願っています。      

お名前
コメント
(コメントは全角文字で入力してください)